TOPスポンサー広告モヤモヤ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPKAT-TUNその他モヤモヤ


モヤモヤ
ニッカンスポーツ

7月にブログでKAT-TUN脱退を発表してから約3カ月。赤西本人から脱退について聞きたいと思うファンもいる中、イベントでは一言も触れないと決めていた。「今日はありがとうと言うことと、発表したい曲を聞いてもらうことが一番の目的ですから」。リポーター陣に「カメラに向かってメンバーに一言」と何度水を向けられても、「後でメールしますから」と固辞。繕うことを良しとせず、率直に対応する赤西らしさを、この日も貫いた。

 それでも会見では、素直な胸の内を明かした。メンバー全員で脱退について話す機会はお互いが多忙だったためなかったという。「やりたいことを優先したら、こうなってしまった。そのたびにいなくなって、(メンバーに)迷惑をかけても嫌だった」と語った。

 一方で、「メンバーに非常に迷惑をかけた」とわびながらも「個々に行動したりしていたので、(脱退は)そこまでサプライズじゃなかったのかもしれない」とも。関係者が「コミュニケーションを取るのが少し苦手なんだよね」と助け舟を出すと、赤西は「ちょっと協調性がないのかもしれません」と自嘲(じちょう)気味に話した。ジャニーズ事務所は品行方正の正統派アイドルが大多数。ジャニーズでは異質に見えるほどの率直さが逆にファンに受け入れられている。

 06年から半年間ロスへ語学留学。今年に入り、グループは初の海外ツアーが決定していた中、赤西は脱退覚悟でオファーがあったロスでのソロ公演を選択した。意志の強さや率直な言葉から誤解されることも多いが、赤西の熱意は買われている。所属事務所のジャニー喜多川社長は「たとえやれなくても、やろうとしているのは大事なこと」として、全面支援を約束した。

 赤西は今後について「米国や日本もベースにしながら、もう少し世界に向けて活動したいと思っています」。グローバルな活躍を望む一方で「最初からいくぞ、というのが簡単じゃないのは分かっています。楽しみながらやって、結果がついてきてくれたらよりうれしい」。海外で活躍する厳しさを少なからず認識しながらも、ソロ活動もマイペースで突き進むつもりだ。



なんかね~。
WSとかネットのニュース見てると、ファンに申し訳ないって頑張ってきたKAT-TUNに対してその言葉はないんじゃない?TV見てないからKAT-TUNの動向知らないとか。。

って思ったんだけど、ニッカンの記事を見て
「やりたいことを優先したら、こうなってしまった。そのたびにいなくなって、(メンバーに)迷惑をかけても嫌だった」
って言ったことがわかって少しモヤモヤは治まったかな。

ホント、誤解されやすいヒトなんだけど…率直さや自由なところはもともとだもんね~。
でも、上手く渡っていかないといけない場面もこれからもあるだろうからヒヤヒヤするわ。。



なんにしろ、6人で話し合われないままにこの件はこれで…ってのはけじめがなってないようで
モヤモヤ。。

もういいじゃんって思うかもだけど、なにかあるたびにひっかかるのがツライ。

忙しいから会う時間ないって、6人!みんな!
時間を削ってでも話し合わなきゃいけないことだったんじゃないの?
周りが調整してるからって言っても、みんな大人なんだからさ。

カテゴリ:KAT-TUNその他
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。